「真空のキス」・・・タイトルとか名前が綺麗なものに見えてしまいますが、エロ動画を見てそういうのがあって、よく考えると私が大昔にやっていた技というか、してみてた時期を思い出しました。

AV男優とかだと腕があるからいいのかもしれないですが、当時の事を思い出すと相手の女性は苦しいだけ(笑)だったのを思い出しています。

私だけのメンタル的な欲求を満たすだけなんですが、完成形を上手くやるとAV男優のテクニックの領域にもなるんでしょうけど。

個人的な欲求を満たすためですが、いつかやってみようと思いました。

 

言葉だけとか、文章だけでいうと綺麗なんですけど、キスをしている時に、女性の体にある空気を自分の体に入れるという感じで、男の発想なので、実際、女性は言葉だけと想像する行為だけでどう思うのかわからないんですが。

 

そういう事をしていると話すと相手はどう思うのかもありますね。人によったり、状態にもよりそうだし。

 

仮に私のHを見て、ヒントにしていたらそういうふうにしてたのはわからないですよね。

 

 

昔の記憶だし、今できない可能性もありますが、数人だけ当時、やった事がありますが「苦しい」という言葉だけでした。(笑)

 

・・・そう考えると、やっぱり昔のHとか見られて記録されているのは、嫌ですよね。

なんかそんな気がしてきました。

相手女性も嫌だろうし、そういうやっぱりおかしい世の中ですね。

 

でも、懐かしいので今度やってみようと、そういうのあったの忘れてました。

多分というか20年くらい前に近い話で、実際、そういう事をしてた時期も数年がメインだったんですけどね。

エロ動画を見るのもダメとかなると、数年とはならないですけど。

でも、Hなのでそこは否定しないですけど。

 

「苦しい」のは息ができないから「苦しい」という表現だったと確実に確信してますけど、違う意味の苦しいという症状ではなかったと思います。

そっちだといい方なんでしょうけど。

 

自分のために書いているんですが、今思いついて、相手に息をさせるタイミングを意図的に作ればいいのかもしれないですね。

自分のアイデアを忘れる備忘録のために書いてます。

若い時だといいんですけど、多分、今だと私を知っている女性の方がいい状態なんでしょうね。どっちかわからないけど。

今度、機会があったら試してみないと。

おすすめの記事