仕事をしたいのですが、コンディションが悪いのでエッチなブログを更新しています。

かなりキツイ。他の人はわかんないと思いますけど。

 

 

AV動画を見て、やっぱりこの状態でAV女優の人が私の体、性感帯を知っているから、異様な感じであるんですが、・・・これも他の人はわかんないと思いますが、エッチ方面のほど良い恐怖感と官能的な気分になります。

 

私はやっぱり男なので恋愛よりエッチ方面の方が、こういう状態では得してる部分がある気がします。

でも、そう考えるとキチンとというか、普通にというか、そういうふうに監督の人などやメーカーの人がそういうのに嫉妬とかなく、そういう作りをしてもらっているからもあるんですよね。

 

いい事を書いてしまいってますが、普通にそう思いました。

 

文章を書く時、そっち方面を考えずに書きましたが、よく考えるとそういう見えないとか、そういうのを感じさせないで、そういう作りをキチンと作ってもらってるからこそなんですよね。

 

薪を割る人がいて、それに火をつけてる人がいるからこそ、風呂に入れる。

 

でもよく、私の体を勉強しているというか、見ている時間を使ってるから、あんな感じを知ってるんですよね。

 

風俗の女性の仕事という感じではあると思うんですけど、AVだともっと仕事でやっているという感じの人が多いし、言ってはいけないのかもしれませんが、どっちも演技というか男性向けにそういう事をすると思います。

だからこそ、わからないというか、どんな感じでやっているのか。

 

Hが好きでやっているというか、本当にHが好きでやっている人ってどのくらいいるのか。

男性向けに考えるとHが好きですといった方が、受けがいいだろうし。

逆を返せば、男性が女性に対して恋愛が好きですといった方が受けがいいのと同じで。

 

・・でも、男性でも隠れてAV動画を見てるのに、表では他人のHはダメだと力説している人もいますよね。

違うか。

 

んー、適当に書いてますね。

 

よくあるネタは、体育の男性の先生が、生徒にそういうのはダメだと話しつつ、保険室の美人な先生などによっていくとか、Hな事をしているとか・・・それに近い光景みたいなのは、学生の時でも見るから、田舎だったからなのかもしれないけど、これは男性の永遠のテーマというか、そういうのを見る運命にあるんでしょうね。

今考えると、学生の時も、ほとんどはキチンとした先生だけど、あるにあった気もします。

でも、当たり前ですがほとんどキチンとした先生ばかりでしたけど。

 

先生じゃないような男性で、体育の先生みたいなイメージでガテン系な男性ってそういうのがあった気がします。

私もこういうエロブログを書いているけど。

 

・・・読んでいる人には悪いですが、凄い無駄な時間をエロ関係を書くのに使っている気がしてきました。

 

こういうのを書くと、薪を割ってくれている人が読んで感動してたのに、なんだとなりますね。せっかく、読んだのに。

 

 

・・・それをふまえても、やっぱり、私は変な事を書いて、変な文章を読んでもらってる無駄な時間を使っている気がします。

 

 

 

・・エロパワーをまず、仕事の力にしないと・・。

おすすめの記事